[日記]ハルカス展望台

昨日、ハルカス展望台から夜景を見に行きました。
展望台からの夜景は昨日が初めてでした。夜景がきれいとよく聞きますが、「ビルの形が見えないじゃん!」と思って、行きたいと思いませんでした。

でも不思議!「行こ行こ〜。建物好きやろ〜!!」と仲良し大先輩方に声をかけていただいたので行くことにしました。
最近、気を使わないでいい人たちと過ごす時間が楽しく感じます。一体自分の中で何が起こっているのだろうと思います。この心地いい変化は何なんだろう?

夜の展望台はお昼間とずいぶん雰囲気が違いました。しゃがんで写真撮影をしていたカップルの人たちに気づかず、景色見たさに足もとを見ずガラス面に近づいてしまい、何度もぶつかってしまいました。申し訳ありませんでした!!

夜景を見ていると、目に映る一つ一つの明かりというよりも、明かりからどんどん想像力が働いて、こんな絵が描けたらいいのにな〜と思う映像が浮かんできました。今はそれを表現できる技術がないことにがっくりしますが、もう少し先には描けているかもしれないので、こういう時間は大切にしていたいと思います。

私は自分の世界を大切にし過ぎてしまうところがあって、世界が狭まりやすいのですが、今年は色々な人との時間を過ごす中で、知らない世界が見えたり、それによって少しずつ自分の世界も広がっていくようで、大冒険?!の一年でした。

来年も色々な世界が見られますように。人との関係も大切にできる年になりますように。

関連記事

  1. [イベント]無事に終えることができました

  2. 「日記」できたての学び

  3. [イベント準備]ポストカード

  4. [日記]「秋の遠足〜先生たちの聞こえる音〜」

  5. [日記]花火

  6. [日記]沖縄の歌

  7. [日記]運動記録

  8. [日記]二上山

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。