[きまぐれ料理]節分

気持ちがもやもやした時は、音楽を聞いたり、運動したり、お風呂に入ったりするとスッキリします。時々?まれに料理もしたくなります。

野菜を切ったり、かき混ぜながらことこと煮ている時間が、気分転換になります。

昨日はそんな気分だったので、恵方巻きを作りました。

マグロとサーモンの巻き寿司と韓国料理のキンパ。

初めての巻き簾、板前さんみたいな気分になれて楽しかったです。
ほうれん草の味付けがいい感じにできたので、次は韓国料理も作れるかな。

この2年間で、楽しみにしていた予定がなくなったり・延期したりすることに、心の準備?気持ちの折り合い?がつけられるようになってきましたが、力が抜けてしまって「また頑張るぞ!」と思うまでに少し時間がかかっています。

だから今は、一度にたくさんの空気を心に入れないで、気が向きそうな運動やお散歩、料理をしながら、気持ちが膨らんでくるのを待っています。

恵方巻きを作ったことに大満足&食べるのに夢中で、すっかり方角の確認を忘れてしまいました。

あ〜、しまった。と思いながら食べ終わってから方角を確かめてみると、いつも座っている席からテレビの置いてある方向が北北西でした。
テレビを見ながらご飯を食べました!

大丈夫、きっと福はやってくる。

関連記事

  1. [きまぐれ料理]鍋焼きうどん

  2. [日記]思い出すこと②

  3. [日記]「秋の遠足〜先生たちの聞こえる音〜」

  4. [日記]思わぬバレンタイン

  5. [きまぐれ料理]カレイの煮付け

  6. [絵]Ajuの絵

  7. [日記]昔の私へ

  8. 「日記」忘れない

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。