[2018]Aju展

話すことは得意ではない。

なぜなら話そうとしても、言葉がすぐに出てこないからだ。時間をかけて見つけてきた言葉はいつも表面的で、奥の方にある伝えたい言葉が出てこない。

私の中にある奥の方にある言葉は、いわゆる一般的な言葉ではない。奥の方にはいつも映像がある。見てきた景色や、人と過ごした時間、その時に抱いた感情。それらが言葉に変えられずに、奥の方で静かに、でも今か今かと待っている。

そうだ、きっとそうだ。これが直接伝えられる方法なんだ。奥の方で静かに、でも今か今かとうごめいているこの映像たちをそのままの形で伝えればいいんだ。

私のすぐそばで見えている映像こそが「ことば」なんだ。

私にとって「絵はことば」だ。

[2018/Aju]

PAGE TOP