「日記」できたての学び

イギリス旅行に向けて、ゆっくり英語の勉強を始めました。
ゆっくりなので、話したいこと(自己紹介)や興味の湧いたフレーズ(日常生活で使いたい言葉)を繰り返し話す練習をしているだけで、ペラペラは話せません。

不安はいっぱいなのですが、イギリスから帰っても英語の勉強を続けたいなと思うくらい今は楽しく勉強しています。

今日は
Do you want to take a shower or eat dinner first?(シャワーとご飯どっち先?)というフレーズを話したいと思った私。
晩ご飯の準備をしてくれているせんせいにこのフレーズを言ってもらって、私がそのフレーズに答えたくなったのが、このフレーズを選んだ理由。

せんせい:Do you want to take a shower or eat dinner first?

あじゅ:take a shower first!

(付き合ってくれてありがとう、せんせい!)

このやり取りだけで、会話が成立した喜びに浸れてしまう私は、嬉しくて先生のセリフも含め一人二役、繰り返し話す。
せんせいのセリフを言うときは、せんせい側に立ってなりきって話し、自分が答える時は、向きを変えてなりきって答える。

こういうのって納得がいくまで、何回も繰り返し話したくなりますよね。10分、15分と時間が経っていくと、のんびりしている母ちんも、
「あじゅ、もう7時になるわよ」と。

えっ?!それは英語でなんて言うの?
と母ちんを通り越しせんせいに聞いてしまった私。

It is almost seven.
答えてくれるせんせい。

会話がまた一つ増えたぁ〜と嬉しくなって、It is almost seven.と言ってみる。
どうやらalmostと言う私の発音と辞書から聞こえるalmostが違う。
調子に乗って同じ発音になるまで、真似してみる。

また時間が経ってゆく・・・。

するとせんせいが、
You must take a shower right now!!(あんた!はよ風呂入れ!)

うぅ〜、また新しい言い方が出てきた〜!と嬉しい気持ちとせんせいのトーンで冷静になるように脳に言い聞かせる自分。

お風呂に入るのが遅くなり、晩ご飯がいつもより遅くなったのは、間違いなく私のせいです。
でも、ご飯のできたてが美味しいのと同じくらい、学びもできたて(習いたて)が美味しくて、嬉しくてやめられないんですよねぇ。

今日はご飯も英語もおいしくいただきました!

関連記事

  1. [イベント]無事に終えることができました

  2. [イベント準備]フライヤーを作ってみました

  3. 「日記」『「ええな」はのみ込むな』

  4. [日記]花火

  5. 「日記」花より数字

  6. [日記]「秋の遠足〜先生たちの聞こえる音〜」

  7. 「日記」気持ちよさそうなアザラシ

  8. [日記]ハルカス展望台

PAGE TOP
error: このコンテンツのコピーは禁止されています。